溶融塩化学講習会

第47回溶融塩化学講習会(実験講習会)

主 催: (社)電気化学会溶融塩委員会

溶融塩は一般に、広い電位窓を有する高温で安定なイオン性融体として、電解浴や熱・反応媒体として用いられるが、その際に密度、粘度、導電率、表面張力、拡散係数、熱容量等の物性値に関する知見が極めて重要である。これらは塩による差異が大きく、混合による錯イオン種の生成等、ダイナミックな変化が多く観察される。本講習会では比較的低温の溶融KNO3を対象にして導電率と粘度の測定を行い、測定の原理や実験のツボを伝授する。

日時および場所

2018年9月13日(木)
〒980-8579 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-04
東北大学大学院工学研究科 創造工学センター
TEL 022-795-3676

アクセスマップ

参加費

会員 50,000円(税込)
非会員(協賛会員含む) 70,000円(税込)
テキストのみ購入(会員、非会員とも) 10,000円(税送料込)
参加費振込先:
ゆうちょ銀行(郵便局)からの振り込み口座
ゆうちょ銀行振替口座: 00280-6-49625  名義人: 溶融塩委員会
他行からの振込の場合
店名: 〇二九(ゼロニキュウ)店(029)  口座番号:当座 0049625  名義人: 溶融塩委員会

参加申し込み方法

郵送・E-mailにより下記の内容をご連絡のうえお申し込みください。
1. 参加者氏名
2. 所属
3. 連絡先(郵便番号, 住所, TEL, FAX, E-mailアドレス)
4. 会員資格(会員/非会員)
5. 会費支払予定日(当日の現金取扱いはいたしませんので、ご注意ください)
定員:10名(先着順)
(参加申し込み締切り: 2018年8月31日(金))(定員になり次第受付を終了いたします)

申込み・問合先

〒564-8680 吹田市山手町3丁目3番35号 関西大学 化学生命工学部内
溶融塩委員会事務局 森重 大樹
TEL:06-6368-0774, 06-6368-1867
E-mail: mscj[at]electrochem.jp(メールにてお申し込みの場合は"[at]"を"@"に変換してご連絡下さい)

プログラム

2018年9月13日(木)

10:00-10:10 開会の挨拶
10:10-11:30 実験内容に関する講義
講師:佐藤 讓(東北大学)
        
11:30-12:30 昼食
12:30-16:10 実験

対象試料は溶融KNO3とする。導電率測定にはU字管部を有する石英製の導電率セルとLCRメータを用いる交流法を、粘度測定には石英製の粘度計を用いる細管法を、それぞれ採用する。これらの方法は本来、測定に先だって室温での検定により装置定数を決定する必要があるが、講習会においては導電率および粘度に対して、それぞれ2組の装置を用意し、高温での溶融KNO3の測定と室温での検定を並行して行うことにより、全体の操作手順を実習する。


16:10-18:00 技術討議・質疑応答
18:30-    意見交換会・懇親会(希望者のみ)

これまでの溶融塩講習会

開催年 名称 場所
2016年 東京 第46回溶融塩化学講習会
2015年 東京 第45回溶融塩化学講習会
2014年 京都 第44回溶融塩化学講習会
2012年 横浜 第43回溶融塩化学講習会
2011年 京都 第42回溶融塩化学講習会
2010年 東京 第41回溶融塩化学講習会
2009年 吹田 第40回溶融塩化学講習会
2008年 東京 第39回溶融塩化学講習会
2007年 神戸 第38回溶融塩化学講習会
2006年 横浜 第37回溶融塩化学講習会
2005年 東京 第36回溶融塩化学講習会