過去のお知らせ (2020年度まで)

2021/1/12 第204回定例委員会・2021年度総会は、2021年1月27日に京都でハイブリッド開催の予定でしたが、1月27日の定例委員会・総会ともにオンラインのみでの開催とさせていただくことにいたしました。参加にあたってのZoomのアドレス等は委員会開催前に改めて御連絡申し上げます。
2020/12/9 第204回定例委員会・2021年度総会は、2021年1月27日に京都で開催の予定です。詳細はこちら を御覧ください。現時点で、ウェブ開催と、対面式を双方同時に行うように検討しておりますが、今後の情勢により変更する可能性があります。
2020/11/27 第52回溶融塩化学討論会におけるご講演から、厳正なる審査の結果、40歳未満の4名の研究者に 溶融塩奨励賞が授与されました。
2020/11/25 第2回非鉄精錬学Web討論会に協賛いたします。くわしくはこちら(PDF)をご覧ください。
2020/11/25 第203回定例委員会第49回溶融塩化学講習会のテキストとなる「溶融塩および高温化学」Vol.63, No.3が発刊されました。委員会・討論会に参加登録をいただいた方にはPDF版をあらかじめ送付いたします。
2020/11/12 溶融塩委員会への各種支払に対する消費税の扱いおよび請求書・領収書発行について、規約・規定集に追加いたしました。ご説明の詳細につきましては、こちら(PDFファイル)を是非ご覧いただき、ご理解とご協力の程何卒よろしくお願い申し上げます。
2020/11/4 2020合同WEB討論会の参加登録費の早期割引料金の適用期限が 11/9(月)となっております。
2020/10/15 キャパシタ技術委員会2020年度第3回研究会「With/Postコロナ時代を生き抜くための知恵と新たな発想の蓄電技術」に協賛いたしました。詳細はこちらをご覧ください。
2020/10/14 2020合同WEB討論会(第52回溶融塩化学討論会)の要旨〆切が間近です(10/16(金)まで)。ご対応の程よろしくおねがいします。
2020/10/13 2021年「溶融塩賞」は、審査委員6名(産業界3名、アカデミア3名)による厳正なる審査(審査委員長 片山 靖 本会副委員長)の結果、朱 鴻民 委員(東北大学)、稲澤 信二 委員 (住友電気工業株式会社 現 京都大学)に授与されることが決定いたしました。詳細はこちらをご覧ください。
2020/10/1 電気化学会キャパシタ技術委員会 第4回電気化学キャパシタ講習会〜スーパーキャパシタを知りたい・作りたい・調べたいあなたのための1day オンラインセミナー〜(2020年11月6日(金) 10:00〜16:35)に協賛いたします。詳細はこちらを御覧ください。
2020/9/29 2020合同WEB討論会のプログラム(タイムテーブル)が公開となりました。
2020/9/21 電気化学会関東支部の主催するセミナー「第48回先端科学セミナー 電気化学のための計算化学入門」(2020年11月10日Zoom開催)に協賛いたします。こちらをご覧いただき、申込みをお願いします。
2020/9/14 第49回溶融塩化学講習会「参照電極と電気化学測定」をオンラインにより開催いたします。詳細は、こちらをご覧いただき、申込みをお願いします。
2020/9/14 溶融塩委員会第203回定例委員会を開催いたします。(WEB開催)詳細は、こちらをご覧いただき、申込みをお願いします。
2020/9/10 第1回非鉄精錬学Web討論会に協賛いたします。くわしくはこちら(PDF)をご覧ください。
2020/8/25 本年度第3回目のWEB講演会を企画いたしました。こちらをご覧ください。
2020/8/24 2020合同討論会として開催される第52回溶融塩化学討論会の申込み〆切は9月4日(厳守)となっております。お早めにお申し込みいただければ幸いです。
2020/8/23 PRiME2020(第8回日米合同大会の講演登録料が改定(減額)されております。詳細はこちら
2020/7/27 本年度第52回溶融塩化学討論会は、3団体合同でのWeb開催となりました。第52回溶融塩化学討論会のご案内をご覧ください。
2020/7/21 中止となりました202回定例委員会でご講演予定であった、大石委員(産業研)によるWEB講演会が無事終了いたしました。多数のご参加ありがとうございます。次回、8月18日(火)午後5時より、竹田委員(東北大)によるWEB講演会が予定されております。今回も開催直前になりましたら、WEB会議室のご案内をいたします。
2020/7/15 Journal of Electrochemical Society の論文特集 Focus Issue on Molten Salts and Ionic Liquids II の告知が掲載されております。投稿受付開始は 2020/10/15、締め切りは 2021/1/31 です。※ PRiME2020 セッション L02 Molten Salts and Ionic Liquids 22 の ECS Transactions 事前投稿も推奨されております。
2020/7/14 PRiME2020の溶融塩関連セッション L02 Molten Salts and Ionic Liquids 22 は ECS Transactions への事前投稿が必要です。投稿受付開始は 2020/7/17、締め切りは 2020/8/7 です。
2020/7/6 第202回定例委員会は、COVID-19の影響によりやむなく中止となりましたが、代替事業として溶融塩委員会Web講演会を開催いたします。
詳細は、こちら ご覧ください。
2020/5/30 (株)化学同人のご支援により、溶融塩物性表《復刻版》の販売が開始されております。詳細は、先日送付いたしました「溶融塩および高温化学」第88巻第2号に掲載しております。本委員会委員限定で20%割引で販売いただけることになりました。この機会にご利用くださいませ。申し込み専用サイトからお申し込みください。(お申し込みは 6/22(月)に締め切りました。多数のお申し込みありがとうございました。)
2020/5/18 2021年度溶融塩賞受賞候補者募集について(締め切りました)
2020/5/10 PRiME2020限定「若手研究者の国際交流支援」の追加募集について (電気化学会員限定)
2020/4/23 PRiME2020 の要旨〆切が5/29に再延長されております。
本委員会から渡邉正義委員、上田幹人委員、水畑穣委員 が招待講演を行う予定です。
2020/4/13 第202回定例委員会 は、COVID-19による緊急事態宣言発令などの影響で中止とさせていただきます。ご参加申し込みいただきました皆様にはお詫び申し上げます。
2020/4/6 PRiME2020 の要旨〆切が5/1に延長されております。
2020/3/30 PACIFIC RIM MEETINGS ON ELECTROCHEMICAL AND SOLID STATE SCIENCE (PRiME2020) が本年10月4-9日にハワイで開催されます。本会が Organze member である L02 Molten salts & Ionic liquids 22 への申し込みをよろしくお願い申し上げます。 要旨〆切は4/17となっております。CALL FOR ABSTRACTS を御覧ください。
2020/3/26 第202回定例委員会 のご案内を掲載しておりますのでリンク先 を御覧ください。
2020/3/24 S6.溶融塩化学・技術の新展開での 優秀学生発表賞 が決定いたしました。
2020/3/12 S6.溶融塩化学・技術の新展開はWEB討論会として開催されます。発表予定者ならびに座長、優秀講演賞審査委員の皆様は、電化シンポジウムを御覧ください。
2020/3/5 リンクに 米国電気化学会(ECS) および英国王立化学会(RSC)の溶融塩関係のHPへのリンクを追加いたしました。
2020/3/4 WEB討論会のお知らせ
電気化学会第87会大会は参加登録費をお支払いの方はWEB討論会に参加できます。
学会HPのWeb討論会開催にあたり をご参照ください。
2020/2/27 新型コロナウイルスへの対応のため電気化学会第87回大会が中止となりました。
優秀学生講演賞の審査など今後の対応については新型コロナウィルス感染症(COVID-19)への対応についてをご参照ください。
2020/2/5 電気化学会第87回大会(2020/3/17(火)-19(木))において、S6.溶融塩化学・技術の新展開へご発表登録ありがとうございました。プログラム及び要旨が掲載されております。昨年に引き続きまして、優秀学生講演賞の審査を行います。
2020/2/4 第202回定例委員会・見学会 は東芝エネルギーシステム社の金村委員のお世話により,
2020年5月13日(水) 終日 に開催されることになりました。詳細が決まり次第、順次連絡いたします。
2020/2/3 第201回定例委員会・総会への多数のご参加ありがとうございました。
2020/1/30 第49回溶融塩化学講習会は 京都大学 野平俊之 委員 を実行委員長として京都大学宇治キャンパスに開催されます。日程など詳細が決まり次第掲載いたします。
2020/1/30 第52回溶融塩化学討論会は 同志社大学 後藤琢也 委員 を実行委員長として 11/26-27 同志社大学烏丸キャンパスで開催されます。
2020/1/30 令和元年度溶融塩賞は 北海道大学 上田幹人 教授が受賞されました。
2020/1/30 第201回定例委員会・総会への多数のご参加ありがとうございました。
2019/10/26 第51回溶融塩化学討論会において、 溶融塩奨励賞 が2名に授与されました。
2019/10/11 第201回定例委員会・総会のお知らせ
2019/08/17 ホームページがSSL対応になりました。
https://msc.electrochem.jp/ がトップページとなります。
2019/08/05 溶融塩委員会第200回記念委員会のお知らせ
2019/7/16 会誌「溶融塩および高温化学」のWeb公開を開始しました。
2019/07/11 第48回溶融塩化学講習会のお知らせ
2019/07/11 第51回溶融塩化学討論会のお知らせ
2019/04/24 平成31年度溶融塩賞第候補者募集のお知らせ
2019/04/01 電気化学会第86回大会シンポジウムS6「溶融塩化学の最前線」において
優秀学生講演賞受賞者が4名に授与されました。
2019/02/12 第199回定例委員会・平成31年度第3回役員会について
2019/01/28 2019年度委員会役員ならびに事務局の移転につきまして
2019/01/28 平成30(2018年)度溶融塩賞は 京都大学 野平俊之 教授が受賞されました。
2019/1/28 平成31年度総会・第198回定例委員会が神戸大学で開催されました。
2018/12/12 【公告】溶融塩委員会出版物の著作権譲渡のお願いについて
(pdfファイルが開きます)
2018/12/12 平成31年度総会・第198回定例委員会について
2018/12/12 溶融塩委員会出版物の転載許諾について
2018/11/15 平成30年度溶融塩奨励賞について
2018/11/05 本会資産の取り扱いに関するご説明
2018/09/21 第50回溶融塩化学討論会のご案内
2018/08/10 第197回溶融塩委員会のご案内
2018/08/10 第47回溶融塩化学講習会のご案内
2018/06/01 第196回溶融塩委員会のご案内
2018/03/15 平成30年度『溶融塩賞』受賞候補者の推薦募集を開始いたしました。
推薦締切は2018年5月31日(木)必着となっております。
2018/01/31 溶融塩委員会誌「溶融塩および高温化学」の執筆要領が一部改訂となりました。
2018/01/31 平成30年度総会・第195回溶融塩委員会が終了しました。平成29年度溶融塩賞が授与されました
2018/01/09 平成30年度総会・第195回溶融塩委員会のご案内
2017/12/01 平成29年度溶融塩奨励賞受賞者が決定いたしました。
2017/11/15 第49回溶融塩化学討論会講演プログラムのご案内
講演プログラムを更新いたしました。
2017/09/22 第49回溶融塩化学討論会のご案内
参加・講演申込の受付を開始致しました。
2017/09/11 第194回溶融塩委員会のご案内
参加申込は9/22とさせていただきます。
2017/07/17 平成29年度『溶融塩賞』受賞候補者の推薦募集を開始いたしました。
推薦締切は2017/9/20(水)必着となっております。
2017/07/17 電気化学会誌・『溶融塩・イオン液体-基礎と応用の新展開』のご案内
申込締切が2017/7/28となっております。
ぜひご応募ください(原稿締切は11/1です。詳細はリンク先をご覧ください)
2017/04/28 第193回溶融塩委員会のプログラムが決定いたしました。
(2017/6/6 懇親会場が変更となりました)
2017/01/31 The 6th Asian Conference on Molten Salts Chemistry and Technologyの申し込み期間が2月15日まで延長されました。
2017/01/27 第192回溶融塩委員会を開催しました。
溶融塩および高温化学 2017 Vol.60 No.1を発行致しました。
総会(産総研関西センター、池田市)にて新役員が認められ、新たな体制がスタートしました。
2016/12/12 第192回溶融塩委員会のプログラムが決定いたしました。
2016/11/30 平成28年度溶融塩賞受賞者が決定いたしました。
平成28年度溶融塩奨励賞受賞者が決定いたしました。
2016/10/11 第48回溶融塩化学討論会のプログラムが決定いたしました。
2016/09/16 第191回溶融塩委員会を開催いたしました。
溶融塩および高温化学 2016 Vol.59 No.3を発行致しました。
2016/08/26 第48回溶融塩化学討論会の講演・参加申込受付中です。
2016/08/20 電気化学会関西支部第46回電気化学講習会を協賛いたしました。
2016/08/10 キャパシタ技術委員会平成28年度第3回研究会を協賛いたしました。
2016/07/07 第191回溶融塩委員会のプログラムが決定いたしました。
2016/06/25 平成28年度「溶融塩賞」受賞候補者の推薦募集を開始いたしました。
2016/06/20 第191回溶融塩委員会の場所・日時が決定いたしました。
第48回溶融塩化学討論会の場所・日時が決定いたしました。
2016/06/14 第40回電解技術討論会-ソーダ工業技術討論会-を協賛いたしました。
2016/06/02 第46回溶融塩化学講習会のプログラムが決定しました。
2016/05/18 第190回溶融塩委員会を開催いたしました。
溶融塩および高温化学 2016 Vol.59 No.2を発行致しました。
2015/03/15 第190回溶融塩委員会のプログラムが決定いたしました。
2016/02/10 第5回溶融塩中のチタン製錬国際円卓会議をご案内いたします。
2016/01/27 第189回溶融塩委員会を開催しました。
溶融塩および高温化学 2016 Vol.59 No.1を発行致しました。
総会(東京都市大学)にて新役員が認められ、新たな体制がスタートしました。
2016/01/21 電気化学会キャパシタ技術委員会「5th International Conference on Advanced Capacitors (ICAC2016)」を協賛いたしました。
2015/12/08 第20回関西支部コロイド・界面実践講座を協賛いたしました。(溶融塩化学講習会と同日での開催)
2015/12/08 第189回溶融塩委員会のプログラムが決定いたしました。
第45回溶融塩化学講習会のプログラムが決定しました。
2015/11/14 第5回溶融塩中のチタン製錬国際円卓会議(Ti-RT2016)をご案内いたします。
電気化学会大会シンポジウムをご案内いたします。
2015/09/29 第47回溶融塩化学討論会のプログラムが決定いたしました。
2015/09/03 第188回溶融塩委員会のプログラムが決定いたしました。
2015/07/16 第47回溶融塩化学討論会の講演・参加申込受付中です。
2015/06/26 第187回溶融塩委員会を開催しました。
溶融塩委員会誌「溶融塩および高温化学」執筆要領を更新いたしました。
2015/05/25 第47回溶融塩化学討論会の場所・日時が決定いたしました。
2015/05/13 第10回溶融塩国際会議(MS10)および第5回アジア溶融塩会議(AMS5)3rd circularプログラムが公開されました。
2015/05/01 電気化学会関西支部「第45回電気化学講習会」を協賛いたしました。
2015/04/13 第187回溶融塩委員会のプログラムが決定いたしました。
2015/04/06 日本熱物性学会「第36回日本熱物性シンポジウム」を協賛いたしました。
2015/03/30 (公社)電気化学会キャパシタ技術委員会「平成27年度第3回研究会」を協賛いたしました。
2015/02/04 第186回溶融塩委員会を開催しました。
溶融塩および高温化学 2015 Vol.58 No.1を発行致しました。
総会(芝蘭会館別館、京都市)にて新役員が認められ、新たな体制がスタートしました。
14/12/5 第186回溶融塩委員会のプログラムが決定しました。
14/10/27 第46回溶融塩化学討論会のプログラムが決定しました。
14/10/23 第185回溶融塩委員会を開催しました。
溶融塩および高温化学 2014 Vol.56 No.3を発行致しました。
14/8/22 第185回溶融塩委員会のプログラムが決定しました。
14/8/21 第46回溶融塩化学討論会の講演・参加申込受付中です。
14/6/24 第184回溶融塩委員会を開催しました。
溶融塩および高温化学 2014 Vol.56 No.2を発行致しました。
14/6/11 第44回溶融塩講習会(実験講習会)のプログラムが決定しました。
14/4/17 第184回溶融塩委員会のプログラムが決定しました。
14/1/31 第183回溶融塩委員会を開催しました。
溶融塩および高温化学 2014 Vol.56 No.1を発行致しました。
13/11/22 第183回溶融塩委員会のプログラムが決定しました。
13/10/24 第182回溶融塩委員会を開催しました。
溶融塩および高温化学 2013 Vol.55 No.3を発行致しました。
13/10/22 第45回溶融塩化学討論会のプログラムが決定しました。
13/10/17 第45回溶融塩化学討論会の参加申込受付中です。
13/8/21 第182回溶融塩委員会のプログラムが決定しました。
13/6/20 第181回溶融塩委員会を開催しました。
溶融塩および高温化学 2013 Vol.55 No.2を発行致しました。
13/4/10 第181回溶融塩委員会のプログラムが決定しました。
13/1/24 第180回委員会を開催しました。
溶融塩および高温化学 2013 Vol.55 No.1を発行致しました。
総会(千葉大学、千葉市)にて新役員が認められ、新たな体制がスタートしました。
12/12/14 第180回溶融塩委員会のプログラムが決定しました。
12/10/15 第43回溶融塩講習会の開催がアナウンスされました。
12/8/24 第179回溶融塩委員会のプログラムが決定しました。
12/7/19 電気化学会創立80周年記念出版の協力依頼についてお知らせします。
12/6/30 北海道大学大学院工学研究科 材料科学部門 エコマテリアル分野の教授公募情報についてお知らせします。
12/6/20 平成24年度「溶融塩賞」受賞候補者の推薦のお願いをしております。
12/6/18 北海道大学大学院工学研究科 材料科学部門 エコマテリアル分野の助教公募情報についてお知らせします。
11/7/14 第175回委員会を仙台にて開催致しました。
12/1/31 4th Asian Conference on Molten Salts Chemistry and Technologyの開催がアナウンスされました。
12/1/4 第177回溶融塩委員会および平成24年総会のプログラムが決定しました。第178回溶融塩委員会のプログラムが決定しました。
11/11/24 第42回溶融塩講習会のプログラムが決定しました。
11/10/23 第43回溶融塩化学討論会のプログラムが決定しました。
11/10/21 第176回委員会を同志社大学にて開催しました
11/7/14 第175回委員会を仙台にて開催致しました。
11/1/27 第174回委員会を開催致しました。溶融塩および高温化学2011 vol.54 no.1を発行致しました。総会(大阪大学、吹田市)にて新役員が認められ、新たな体制がスタートしました。
10/10/05 第41回溶融塩化学講習会(10月26日開催)参加申込を10月15日金まで延長致しました!
10/09/10 第42回溶融塩化学討論会(9月9-10日)開催致しました。
10/06/01 第172回委員会を開催致しました。溶融塩および高温化学2009 vol.53 no.2を発行致しました。
10/02/01 総会・第171回委員会を開催致しました。溶融塩および高温化学 2010 vol.53 no.1を発行致しました。
09/11/19-20 第41回溶融塩化学討論会を開催致しました。
09/11/18 第40回溶融塩化学講習会を開催致しました。
09/10/20 第170回委員会を開催致しました。溶融塩および高温化学2009 vol.52 no.3を発行致しました。
09/06/24 第169回委員会を開催致しました。溶融塩および高温化学 2009 vol.52 no.2を発行致しました。
09/01/27 総会にて新役員が認められ、新たな体制でスタートしました。
08/11/28 平成20年度溶融塩賞受賞者は萩原理加氏に決定いたしました。
08/10/25 2008 Joint Symposium on Molten Saltsは終了いたしました。溶融塩奨励賞の受賞者が決定しました。
08/09/23 第39回溶融塩化学講習会「溶融塩を応用した非鉄金属材料の創生の現状と評価法」は終了いたしました。
08/09/23 2008 Joint Symposium on Molten Salts の当日参加申込はこちらでご案内しております。
08/04/26 2008年電気化学日米合同大会(PRiME2008)において行われる第16回溶融塩およびイオン液体国際シンポジウムについてのご案内を掲載いたしました。会期は2008年10月12-17日で米国ハワイ州ホノルルにて開催されます。
07/11/30 第39回溶融塩化学討論会は終了いたしました。 溶融塩奨励賞の受賞者が決定しました。
07/11/29 平成19年度溶融塩賞受賞者は田中敏宏氏に決定いたしました
07/10/27 溶融塩奨励賞のページを作成しました。
07/09/28 第39回溶融塩化学討論会のプログラムを公開しました。
07/09/19 第39回溶融塩化学討論会のご案内
07/09/01 2008 Joint Symposium on Molten Salt がThe 8th International Conference on Molten Salt Chemistry and Technology 2nd Asian Conference on Molten Salt Chemistry and Technology Japan-China Bilateral Conference on Molten Salt Chemistry and Technology 第40回溶融塩化学討論会の合同シンポジウムとして2008年10月19-23日に神戸にて開催されることとなりました。(終了しました) http://msc.electrochem.jp/ms8/ に会告を掲載しています!
07/08/31 溶融塩賞推薦は締め切られました。
07/07/17 第39回溶融塩化学討論会のご案内
07/02/22 2月8日の総会にて新役員が認められ、新たな体制でスタートしました。
06/09/26 第4回低温溶融塩・イオニックリキッドセミナー
06/08/08 第38回溶融塩化学討論会のお知らせ。
06/06/27 溶融塩化学ワークショップ「多価イオンを含む溶融塩の構造と物性」のお知らせ。
06/02/20 2006年度役員名簿、事業計画及び事業報告を更新しました。
06/02/03 2005年度溶融塩賞受賞者は東北大学 佐藤 讓 氏 に決定
06/01/12 第3回低温溶融塩・イオニックリキッドセミナー
05/10/30 第158回溶融塩委員会(10/26)は盛会でした。
05/08/09 「溶融塩lang=EN-US>(molten salt)とイオン液体(ionic liquid)の定義についての考察」のダウンロードはこちら 。
05/08/05 「溶融塩賞」受賞候補者の推薦のお願いを掲載しました 。
05/07/04 第37回溶融塩科学討論会の講演募集を開始しました 。
05/04/19 2005年度役員名簿、事業計画及び事業報告を更新しました。
05/03/10 第2回低温溶融塩・イオニックリキッドセミナーのご案内 を掲載しました。
04/11/25 2004年度溶融塩賞受賞者は東京理科大学理工学部 小浦延幸 氏・東洋炭素株 式会社 東城哲朗 氏に決定
04/09/29 第36回溶融塩化学討論会のご案内を更新しました。
04/09/06 第1回低温溶融塩・イオニックリキッドセミナーのご案内を掲載しました。
04/09/03 第36回溶融塩化学討論会のご案内を更新しました。
04/08/16 第34回論文特集号「溶融塩およびイオン液体 その無限の可能性」のご案内
04/08/13 電気化学会平成17年度電気化学会各賞推薦(委員長推薦分)募集 (終了しました)
04/07/02 平成16年度溶融塩賞推薦募集 (終了しました)
04/05/21 第36回溶融塩化学討論会のご案内を掲載しました。
04/03/29 2004年度役員名簿、事業計画及び事業報告を更新しました。
04/03/19 電気化学会第71回大会シンポジウムの案内を掲載致しました。
04/01/08 2003年度溶融塩賞受賞者は九州工業大学大学院工学研究科 松永守央 氏に決定